アモーマミルクアップブレンド口コミママ専用ハーブは母乳でる

ビタミンKとは、

 

ビタミンK1は主に植物の葉緑体でつくられ、
緑黄色野菜や海藻類に多く含まれます。
ビタミンK2は微生物によって作られるため納豆
とか発酵食品に含まれ、肉、卵や、乳製品などの
動物性食品にも含まれています。

 

 

 

ビタミンKは、出血時に血液を凝固して止血するための因子を活性化します。
また、骨の健康維持にも大切で、骨のたんぱく質を活性化し、カルシウムを
骨に取りこむのを助ける働きがあります。

 

 

元々が栄養摂取を母乳だけに頼っている赤ちゃん、
お母さんが食欲不振などになりビタミンK欠乏になったとき
など新生児もビタミンK欠乏になってしまいます。

 

 

・これを防ぐのに出産を終えて退院する時、

アモーマ,ミルクアップブレンド,口コミ

 

必ずお医者さんから

 

「赤ちゃんにK2シロップを飲ませてください」と
言われ、K2シロップを渡されると思います。

 

退院したばかりの健康な赤ちゃんに、なんで薬を
飲ませるのかな・・・? と疑問に思う人も居られますよね。

 

K2シロップとは簡単に言うと

 

「ビタミンK欠乏性出血症の予防」のための薬です。

 

 

・通常ではビタミンK2シロップ

 

新生児に計3回与えられますが、これビタミンK欠乏
症を100%防げるというわけではないようです。

 

しかしかなりの効果があるようです。

 

----------------------------------------------
【追 記】:

 

何に作用しているのかあまり明確なイメージがないビタミンK

 

大人では体内で作ることも可能見たいです。
だから心配は、あまりないのですが、

 

小さな赤ちゃんにとっては栄養素の不足は深刻なんですね。

 

 

 

 

ビタミンKは、生後まもない頃から1〜2ヶ月
までの赤ちゃんに不足しがちです。

 

ママのお腹の中ではへその緒を通して栄養を
吸収しますが、ビタミンKの移行は少なく、

 

新生児期の赤ちゃんの体内にはあまり
ビタミンKの蓄えがないと言うワケです。

 

 

生まれてすぐ飲む母乳にも含まれるビタミンKは
そんなに多くないのです。

 

ミルクより母乳で育てている赤ちゃんは
ビタミンK不足になりやすいとされているのです。

 

以外ですね。

 

 

 

以上、ビタミンKについて記載しました。

 


TOP AMOMA アモーマとは 添い乳 マタニティブレンド